裸のいとこ純粋な気持ちになり面白い映画といえば裸のいとこ

裸情報記事一覧

日本映画の裸のいとこは、2013年11月16日に公開された映画で、佐々木心音さんや湯江健幸さんが出演し、監督は大鶴義丹さんが務めています。大鶴義丹さんは俳優として有名ですし、監督としても活躍していますが、脚本やラジオも手掛ける事によって、多彩な才能を発揮する人物です。裸のいとこは借金を被災地の関係を含んだ映画で、大鶴義丹さんは裸のいとこ撮影時点では既に経験が豊富ですし、才能を活かし映画を撮影する事...

俳優・小説家・映画監督など幅広く活躍している大鶴儀丹ですが、今回監督・脚本を手がけた映画『裸のいとこ』は、東日本大震災で被災した福島県南相馬市が舞台となっているラブストーリーです。金・女・名声などを手にし何不自由することなく暮らしていた男が、ある日多額の借金を抱えてしまい行方をくらまします。そして辿り着いたのが福島県南相馬市の叔母の家でした。男は、そこで東日本大震災の復興ボランティアとして静かに暮...

映画の裸のいとこは、監督を大鶴義丹さんがされている映画です。出演されているのは、佐々木心音さん、湯江健幸さん、久保田悠来さんなどです。裸のいとこのあらすじですが、金や女、名声などのあらゆる欲をもてあそんできた実業家の男があっという間に奈落の底に堕ちてしまいます。この男役は、湯江健幸さんがされています。さらにその男は多額の借金を抱えてしまうのです。多額の借金をしたことで男は身の危険を感じます。男は忽...

俳優、小説家、そして映画監督と、マルチな才能を見せる大鶴義丹が、再びメガホンをとった映画が「裸のいとこ」です。意味深なタイトルで、どんな映画なのだろうと興味がそそられますが、金、女、ドラッグに溺れ、最後は借金の取り立てに逃げるようにやってきた実業家の男が流れ着いたのは、震災後の爪痕がまだ残る、福島の相馬市でした。金、ドラッグ、女にぼろぼろになっていた男が、震災や原発でぼろぼろになった世界でもなお強...

映画 裸のいとこは、大鶴義丹監督の原発事故がテーマの作品です。地震、津波、原発事故の被害の爪痕が今も消えず残る、福島県南相馬がロケ地となっています。映像でも実際の被害状況が手に取るようにわかり、胸がしめつけられる景色です。製作に2年かかったという話にもあるように、最初の警戒区域から事故現場の方へだんだん近づいていくロケーションから、事故後のあてのない長い生活が感じとられます。原発周辺の警備の生々し...

映画 裸のいとこを見たいと感じる事に関しては、やはりあの福島の震災から3年が経過している現状で、とても苦しい思いをしながらボランティア活動を行っている男の人の苦しい現実にもめげない強さをこの映画で見せている所がとても素晴らしい作品となります。裸のいとこと言ったタイトルにもありますが、震災にあった事から、震災バブルの現実で風俗業などが栄えている所から、実際にそう言った生活に追い込まれてしまった家族の...

2013年11月16日(土)に公開された映画の「裸のいとこ」は監督および脚本共に大鶴義丹が担当している作品で、キャストには佐々木心音・湯江健幸・久保田悠来・風祭ゆき・真由子・金山一彦・山内ツトム・青井鈴音・福田ゆみ・弓田和彦・土屋貴子・田口巧輝・AKO・池内ひろ美・上杉隆を迎えています。映画の内容としては、金や女や名声など様々な欲に溺れてきた男を湯江健幸が演じ、瞬く間に人生のどん底に堕ちてしまい、...

映画の裸のいとこは、欲望の果てに多額の借金を抱えてしまった男の視線で描かれている人間ドラマです。だいたいのストーリーは、多額の借金を抱えた元実業家の男が、原子力発電所の近くにある東北地方の都市にたどり着き、そこで暮らす人々との交流を通じ、再起を誓うといったような内容になっています。東北地方が映画の舞台になっており、ロケも東北地方で行われています。震災からの復興や原子力発電所の事故などについても、詳...

福島の相馬市は震災と原発被害に今もなお苦しんでいます。この相馬市を舞台にし、2013年に公開された映画「裸のいとこ」は、震災地で力強く生きる人々の姿が描かれて、大きな話題を呼びました。この映画「裸のいとこ」は、単に被災地の人々を描いた作品ではありません。この被災地に生きる人々を通して、変えられていく過去を持つ男の姿が生々しく描かれている作品です。被災地に生きる人々、ボランティアに汗を流す人々など、...

映画「裸のいとこ」は2013年度に公開された日本映画です。監督は大鶴義丹、主演は佐々木心音と湯江健幸で、佐々木心音はグラビアアイドルとしても有名です。映画のあらすじは湯江健幸演じる実業家、金、地位、名声、全てを手に入れ欲望のままに生きていた男でしたが、ある時から事業に失敗し多額の借金を抱えるという転落した人生を送る事となります。そこで逃げる場所として選んだのが原子力からも近く大震災の被災地となった...

2013年に公開された映画でおすすめを1つあげると、「裸のいとこ」をあげたいと思います。その理由は、まず3.11の大震災によって大きな被害を受けた福島県南相馬市を舞台にした映画であることです。ただ、震災をテーマにした映画というわけではありません。原発の問題をクローズアップさせつつも、その中で生きていくしかない人々を描き、そして、このような過酷な状況の中でも、明るく、力強く生きている人々が、対照的な...

邦画の中で最近人気があるような映画としては漫画などを原作をしたものが多いですが、そうしたもの以外の作品でも面白い映画も数多く作られています。最近公開された作品の中でも特に多くの人の評判が高いものが裸のいとこという作品です。この映画は俳優などの仕事でも知られている大鶴義丹さんが監督をしている作品です。大鶴さんは監督だけではなくこの物語の脚本も自ら執筆しています。この裸のいとこという作品の面白さは物語...

大鶴義丹監督で昨年公開された「裸のいとこ」を鑑賞しました。公開時から気になっていた作品でした。舞台は震災直後の福島県南相馬市。湯江健幸演じる田口が投資に失敗して夜逃げし、南相馬市の叔母の家へ身を寄せるところから物語が始まります。田口は被災地のボランティアに赴くのですが、実際に南相馬市でロケを敢行しているので、生の被災地が映し出されます。叔母の娘で不思議な能力を持つ少女ミユを「フィギアなあなた」で人...

映画はお金を払って見るものと思っている人がほとんどだと思いますが、無料で見ることができる作品もあります。コマーシャルが入ったりするときもありますが、それでも無料というのは魅力的ですよね。たとえば、無料で見ることができる注目邦画を紹介すると、大鶴義丹監督、出演湯江健幸、佐々木心音、久保田悠来でおくる「裸のいとこ」です。この映画は、原発問題でゆれる福島県相馬市を舞台にした作品であることから話題になりま...

私たちの日常生活に深く根付いており、長年親しまれてきた文化の一つとして映画は欠かすことができません。素晴らしい映画作品は時代や国境を越えて人の心を動かすものです。毎年そんな人の心を動かすような作品が数多く制作され、上映されています。中でも現代の日本社会とその中で生きる現代人の姿をリアルに描いた作品として、「裸のいとこ」をいう作品を挙げることができます。この「裸のいとこ」という作品は、富・栄誉・女と...

裸のいとこは2013年の11月に公開された日本映画です。公開当時に劇場で見逃したなどの理由から、映画をレンタルDVDなどを利用して見るという人がたくさんいますが、日本で作られた映画だけでも毎年かなりの本数が公開されており、さらに海外の作品を加える大変な数に上るため、どれを選べば良いかと迷うことも少なくないでしょう。そんな際に役立つのがネット上のレビューサイトです。作品を実際に見た人からの生の評価を...