邦画の名作である裸のいとこという映画

邦画の中で最近人気があるような映画としては漫画などを原作をしたものが多いですが、そうしたもの以外の作品でも面白い映画も数多く作られています。最近公開された作品の中でも特に多くの人の評判が高いものが裸のいとこという作品です。この映画は俳優などの仕事でも知られている大鶴義丹さんが監督をしている作品です。大鶴さんは監督だけではなくこの物語の脚本も自ら執筆しています。この裸のいとこという作品の面白さは物語に登場する人物たちの面白さにあります。この物語の主人公は会社を経営していたやり手のビジネスマンです。事業に成功した主人公は金や名誉などを手に入れたのですが、そのような日々は長続きはせずにやがて借金を抱えるようになってしまいます。主人公は命の危険さえも感じ始めたので福島の相馬にまで逃亡します。主人公の人生の急激な変化とそれに伴って変わっていく主人公の心の移り変わりが物語の序盤の大きな見どころです。やがて相馬の叔母の家に住み着くようになった主人公は、地震によって被害を受けた相馬を復興させるためのボランティアに協力するようになります。主人公はボランティアをすることで心が落ち着いてきて、ここで穏やかに生活することを望むようになるのですが、そんな主人公の日常は一人の女性の存在とともに大きく変わることになります。叔母の娘である彼女の愛情にふれているうちに主人公は人生をやり直したいと思うようになるのですが、やがて思いがけないことが彼を襲います。そうした意外性のある展開もこの物語の魅力となっています。