映画 裸のいとこの主演をつとめた佐々木心音

俳優・小説家・映画監督など幅広く活躍している大鶴儀丹ですが、今回監督・脚本を手がけた映画『裸のいとこ』は、東日本大震災で被災した福島県南相馬市が舞台となっているラブストーリーです。
金・女・名声などを手にし何不自由することなく暮らしていた男が、ある日多額の借金を抱えてしまい行方をくらまします。そして辿り着いたのが福島県南相馬市の叔母の家でした。男は、そこで東日本大震災の復興ボランティアとして静かに暮らすことに決めます。しかし、苦しい現実にめげることなく生きている人々の姿を目にして、少しずつ欲望がうずきはじめます。さらに不思議な雰囲気をたたえた叔母の娘にも触発され、自分も再起を決意するという話です。
この『裸のいとこ』で主演をつとめる佐々木心音は、東京都出身の1990年5月22日生まれです。もともと彼女は女優ではなく11歳の頃から音楽活動をはじめています。母親と親子ユニットを結成し、ボーカルやピアノ・フルートといった楽器の演奏、さらに作詞・作曲もしています。その後は自分の容姿も活かし、グラビアモデルや舞台・映画などの女優活動もおこない人気を集めています。グラビアモデルの経験があるため、「フィギュアなあなた」ではオールヌードを披露した体当たりの演技をして話題にもなりました。
幼い頃から積極的に様々な活動をし多彩な才能を発揮している佐々木心音が、今回の映画『裸のいとこ』ではどのような演技をしているのか注目です。